緑ヶ丘病院緑ヶ丘病院について
病院のご案内
外来のご案内
病院のご案内
お見舞いの方へ
ご相談窓口
診療科のご案内
アクセス
施設のご案内(フロアマップ)
トピックス

神経科デイ・ケア、ナイト・ケア、デイ・ナイト・ケア
福祉サービス事業
訪問看護

菅野愛生会の取り組み
個人情報・患者権利
医療安全
各委員会
菅野愛生会の病院・施設のご案内
医療法人菅野愛生会 古川緑ヶ丘病院
こころのクリニック みどりの風
病院のご案内
採用情報

Home >トピックス>トピックスヒストリー

平成23年11月3日、当院院長菅野喜與、名誉院長菅野多利雄が平成23年度の文化の日表彰において、塩竈市市政功労者表彰特別功労の表彰を受けました。

永年の市政に対する貢献を認められたものです。


製薬会社主催のカレンダーコンテストにおきまして、当院デイケアで作成された作品が優秀賞に入選しました。

東北大震災からの復興の願いを込めて、デイケア利用者10名が丹精込めて作り上げた作品です。
塩釜みなと祭りで繰り出される遊覧船を、長い日々をかけ丹念にリボンや布を貼り付け作り上げました。
美しい遊覧船の色のグラデーションに苦労しながら取り組みました。

この作品は主催製薬会社の手により、本当に美しいカレンダーに仕上がっています。
このカレンダーには全国の精神科病院から応募があった中から、入選された作品が載っており、当院の作品は3月になっています。

緑ヶ丘病院待合ロビーに掲示してありますので、来院された方はご覧ください。

右の写真をクリックすると拡大画像を見ることができます。


2011年11月22日(火)、エスプ塩釜におきまして、宮城県委託事業で当医療法人主催の障がい福祉フォーラム「共に支えあおう〜地域資源を知ろう〜」を開催いたしました。

今年3月11日に起きた東日本大震災で亡くなられた方々への黙とうを捧げた後、フォーラムが始まりました。
パネリストの精神障がい者のご家族、地域活動支援センターの職員、訪問看護の看護師などから、自事業所の紹介と、様々な立場から障がい者と接した際のエピソードなどをお話しいただきました。
お話のあとは会場からの質問を受け、パネリストの方にお答えいただきました。

会場の入り口では、就労支援事業所(みお七ヶ浜、メープルガーデン)、地域活動センター(コスモスホール)、デイケア(こころのクリニック みどりの風デイケア「りくれ」)が出店し、それぞれの事業所で作ったパンや野菜、小物等を販売。会場にいらっしゃった方々が手に取ってご覧になったり、購入されたりとにぎわいました。

会場にお越しくださった皆様に感謝申し上げます。


2011年11月22日(火)、精神障がい者を地域社会・地域住民に理解していただき、各関係機関間の情報共有の機会とし、ネットワークを強化する目的で宮城県委託事業「障がい福祉フォーラム『ともに支えあおう〜地域資源を知ろう〜』」を開催いたします。
多数のご来場をお待ちしております。

開催日時 平成23年11月22日(火曜日)
会   場 ふれあいエスプ塩竈(入場無料)
パネリスト 精神障がい者家族会(塩竈市 東雲会 多賀城市 さざんか会)
       地域活動支援センター(塩竈市 藻塩の里 多賀城市 コスモスホール
       就労支援事業所「メープルガーデン」 緑ヶ丘病院訪問看護
       こころのクリニックみどりの風デイケア「りくれ」
主   催 医療法人菅野愛生会(宮城県委託事業)

問い合わせ 医療法人菅野愛生会 法人本部 佐藤 022-362-5555


平成23年8月17日、本年度の盆踊り大会が開催されました
真夏の日差しが照りつける中、午前中からスタッフが太鼓のやぐらやテント、患者さまの座る場所など会場づくりを行いました。
ところが、午後6時のスタートの1時間前に無情の雨が降り、急いで会場をさくらホールに移すというアクシデントがありました。
しかし、スタッフはそれに一向にひるまず、わずか30分で移設を終えました。

盆踊りはそういったスタッフの努力もあり、予定の午後6時からスタートし、「よしこの塩釜、北海よされ、宮城野盆歌」の3曲に合わせ、各グループが交代で楽しく踊りました。。
前半と後半の休憩時間には、職員だけで組まれたバンドが4曲演奏し、会場内をさらに盛り上げました。

後半も前半と同様グループごとに患者さまと職員が一体となり、輪になって楽しみました。


クールビズの実施
当院ではクールビズを6月上旬から実施させていただいております。
ご来院される皆様におかれましても、軽装にてご来院下さいますようご案内申し上げます。
経済産業省指導による節電計画の実施
当院は、平年の15パーセント削減を目標にエアコンの温度管理、パソコン及びプリンタ等の電源オフなどを実施します。

緑ヶ丘病院節電行動計画書はこちら
(PDFでご覧いただけます)

平成23年6月14日、就労支援事業所メープルガーデンがオープンしました。
昨年の12月に着工して以来、スタッフが一体となった努力が実り、今回のオープンに至りました。
期間中は東日本大震災とそれに続く大きな余震が有りましたが、設備、地盤及び建築物には一切の影響がありませんでした。これは設計監理会社及び建築会社の誠実な対応の賜物と感謝しております。
また、ここに至るまでの各関係機関、行政の皆様のご協力に感謝申し上げます。

開所式は午後2時から行われ、セレモニーの後、ご来場の方々にメープルガーデンで製造された数種類のパンを試食していただきました。プロがいないスタッフの数か月に及ぶ研修の結果が試される緊張の瞬間でしたが、過分な評価をいただきました。
一般の方々には平成23年6月20日より、ショップスペースにて販売いたします。お気軽にご利用ください。


メープルガーデンのページはこちら


2011年5月16日、玉川町内に建設された就労支援事業所メープルガーデンの竣工式が、工事関係者及び医療法人菅野愛生会の出席を得て厳かにとり行われました。
6月のオープンに向けてスタッフが準備をすすめております。オープン後は、安心・安全をテーマとした自家製パンや野菜の製造・販売を中心に、地域社会に貢献すべく誠心誠意努めてまいります。


メープルガーデンのページはこちら


このたびの東北関東大震災におきまして、亡くなられた方々のご冥福を祈念し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申しあげます。

 さて、震災に際しまして、早速に各方面からお心のこもった数多くの支援物資を賜りまして、誠にありがとうございました。この場を借りまして深く御礼申し上げます。

 当院の所在する塩竈市におきましても大変な被害がございましたが、幸いにして当院の患者様及び職員にひとりの犠牲者も出なかった事が何よりの喜びであります。

 職員の中には、さまざまな被害を受けた方がおります。しかし、それにもかかわらず、患者様のために粉骨砕身尽くす姿をみて、改めて職員に対し感謝の念と誇りを抱いております。

 診療体制におきましては、震災の影響で通常の体制が取れないことを余儀なくされておりましたが、4月4日より通常の体制に戻すことが出来ました。

まだまだ、感謝の言葉は足りませんが、取り急ぎ御礼まで

平成23年4月4日

医療法人菅野愛生会

緑ヶ丘病院院長 菅野喜與

 ご支援をいただいた方々(敬称略:50音順) 平成23年4月8日現在
  • 塩竈市災害対策本部
  • 多賀城市災害対策本部
  • 宮城県災害対策本部
  • 宮城県塩釜保健所
  • 宮城県保健福祉部医療整備課
  • 宮城県保健福祉部障害福祉課

  • 社団法人日本精神科看護技術協会
  • 社団法人日本精神科認定看護師協会
  • 社団法人日本精神科病院協会
  • 日本尊厳死協会東北支部
  • 陸上自衛隊東北方面
  • 利府農業協同組合
  • ロータリークラブ
  • TIS保険
  • 池内ひろ美
  • 伊藤園
  • 大塚製薬株式会社
  • 株式会社オートランドリータカノ
  • 有限会社クボタ商会
  • 協業組合クリーンセンター宮城
  • 塩釜ガス株式会社
  • 株式会社塩釜商会
  • 塩竈調剤薬局
  • 株式会社仙台給食
  • 仙台コカ・コーラボトリング株式会社
  • 大成温調株式会社
  • 東通インテグレート株式会社
  • 東北浅野防災設備株式会社
  • 東北ペプシコーラ販売株式会社
  • 東北保安協会
  • 株式会社橋本店
  • 三菱ビルテクノサービス
  • 明治製菓株式会社
  • 山下看護師(職員)

上記以外に、当院復興のために有形無形のご協力をしていただいたすべての方に感謝いたします。


2011年2月19日(土)、塩竈市民活動センター3階で開催された、精神障害者家族会公開講演会にて、当院看護部長佐々木ノリ子が講演いたしました。

ご家族が見守り、話し、考えるだけではなく、時には医療・福祉に頼り、患者様ご自身だけではなく、ご家族も元気になって欲しいと訴えました。

開催にご尽力いただいた関係者の皆さま、またご来場いただきました皆様に深く御礼を申し上げます。


2011年2月17日(木)、塩竈市ふれあいエスプにて行われたユネスコ市民大学講座で、当院主任看護師佐藤賢一が講演しました。

今回は「価値転換について 〜こころの動きを理解する〜」と題し、日常の人とのやり取りの中で自分を見つけ、短所を長所に置き換えることによって生きがいや奉仕のこころを持つことが出来ることを解説しました。

次回は4月14日(木)、当院菅野多利雄名誉院長が担当いたします。


2011年2月19日(土)、塩竈市民活動センター3階で開催される精神障害者家族会公開講演にて、当院看護部長佐々木ノリ子が講演いたします。
「当事者の回復に当たって家族にのぞむこと」と題し、退院後の患者さまとご家族がどのように関わりあってゆくかということを、現場看護師の視線からお話しします。

日時:2011年2月19日 午後2時〜4時
場所:塩竈市民活動センター三階 塩竈市北浜4丁目6-52
主催:塩竈市精神障害者家族会(東雲会)
後援:宮城県精神障害者家族連合会 宮城県塩竈保健所 塩竈市 塩竈社会福祉協議会
お問い合わせ:塩竈市精神障害者家族会事務局 022-364-1013


2011年1月20日(木)、塩竈市ふれあいエスプにて行われたユネスコ市民大学講座で、当院主任看護師高橋知佳子が講演しました。

今回の講演は「口から始める健康づくり」と題し、口が健康にもたらす効果、口の働きが悪くなることによる病気について、口の健康を守ってゆく方法を高橋看護師が8年以上にわたる嚥下(えんげ)リハビリの経験をもとに解りやすく解説しました。
次回は2月17日、同場所にて当院佐藤看護師が講演致します。


ユネスコタイトル

2011年1月20日(木)、2011年2月17日(木)、2011年4月14日(木)に行われるユネスコ市民大学の3講座を、それぞれ高橋知佳子看護師、佐藤賢一看護師、菅野多利雄名誉院長が担当します。

ユネスコ市民大学講座は、年ごとの統一テーマのもとに様々な講演を行い、市民の皆さまと情報を共有することで地域のお役にたちたいという趣旨で開催される無料開放講座です。

右の画像をクリックすると拡大画像を見ることが出来ます。

4月14日に予定されておりました菅野多利雄名誉院長の講演は、震災の影響で延期となりました。日程は未定です。決定次第追ってお知らせいたします。

ユネスコポスター