緑ヶ丘病院緑ヶ丘病院について
病院のご案内
外来のご案内
病院のご案内
お見舞いの方へ
ご相談窓口
診療科のご案内
アクセス
施設のご案内(フロアマップ)
トピックス

神経科デイ・ケア、ナイト・ケア、デイ・ナイト・ケア
福祉サービス事業
訪問看護

菅野愛生会の取り組み
個人情報・患者権利
医療安全
各委員会
菅野愛生会の病院・施設のご案内
医療法人菅野愛生会 古川緑ヶ丘病院
こころのクリニック みどりの風
病院のご案内
採用情報

Home >トピックス>トピックスヒストリー

多賀城市役所内研修講師

平成22年12月21日と22日の両日、多賀城市役所内で多賀城市職員向けに「職場のメンタルヘルス」研修が開催され、当院医師と臨床心理士が講師を担当しました。

研修では、医師よりストレスとは何か、ストレスが起こる仕組み、うつ病職員の職場でのサイン、職場での対応などを、臨床心理士からはストレスの対処法、考え方の変え方などを平易な言葉で解説し、職員の方々には解りやすかったとの好評を得ました。

今後も多賀城市と連携し、職員の方々のメンタルヘルスケアに協力してゆきたいと思っています。なお、開催にあたり、お世話をしていただいた担当職員の方々に深く御礼を申し上げます。

多賀城市役所外観 多賀城市役所内会議室

就労地鎮祭

平成22年12月20日、障害福祉サービス事業所「メープルガーデン」新築工事の地鎮祭を開催しました。

地鎮祭には当院院長、名誉院長をはじめ、建設関係者ら15名が参列し執り行われました。

4月オープンに向け、第一歩が踏み出されたわけですが、今後ハードとソフトが充実するにつれ形になってまいります。
どうぞ、暖かく見守りください。

地鎮祭1 地鎮祭2 地鎮祭3

入札結果のお知らせ


こちらをクリックしてください。→障害福祉サービス事業所 メープルガーデン 新築工事入札結果

pdfファイルをご覧になるにはadobe pdf readerが必要です。ダウンロードはこちら 


ナイラムダル友好勲章

平成22年11月18日(火)、当院菅野多利雄名誉院長が、永年にわたるモンゴル国留学生支援の功績により、モンゴル国に功績のある外国民間人が対象となるナイラムダル友好勲章を叙勲されました。

叙勲式は迎賓館赤坂離宮にて開催されました。
通常は大使館で行われる叙勲式ですが、今回は来日中のモンゴル国エルベグドルジ大統領から直接叙勲されるため、東京都港区の迎賓館赤坂離宮での開催となりました。

  

菅野多利雄
菅野多利雄名誉院長

就労支援施設建設再入札

平成22年11月16日付公告

平成22年10月29日付で公告された、障害福祉サービス事業所「メープルガーデン」建設に関しまして再入札公告を掲載いたします。
変更点
1、予定価格
2、仕様

こちらをクリックしてください。→障害福祉サービス事業所 メープルガーデン 新築工事

就労支援施設に関する質問回答書を掲載いたします。 →就労支援施設建設に関する質問回答書

pdfファイルをご覧になるにはadobe pdf readerが必要です。ダウンロードはこちら 


就労支援施設建設公告

平成22年10月29日付公告

かねてより準備を進めておりました障害福祉サービス事業所「メープルガーデン」の建築計画が整いました。
建築工事一式の入札公告を掲載いたします。

右の画像をクリックするとpdfファイルが表示されます。

pdfファイルをご覧になるにはadobe pdf readerが必要です。ダウンロードはこちら 

就労支援施設入札公告イメージ

就労支援施設に関する質問回答書を掲載いたします。

就労支援施設建設に関する質問回答書

平成22年10月22日(金)、イズミティ21で開催されました、第50回精神保健福祉東北大会・第49回宮城県精神保健福祉大会で、当院佐々木看護部長が精神保健福祉事業への功労により表彰されました。

佐々木看護部長談
「家族はもちろん、院長先生、名誉院長先生をはじめとする病院の方々、また患者様に支えられてここまでやってこれました。
今後も患者様のために何が出来るか考え、努力してまいります。
本当にありがとうございました。また、今後ともよろしくお願いいたします。」

佐々木看護部長表彰状

平成22年9月26日、塩釜市本町壱番館1階に、まちの駅「しおがま・まちの駅」がオープンしました。

当日午前10時オープンにもかかわらず、9時過ぎからお客さまが並び始め、オープン時には150人ほどの行列ができました。
佐藤昭塩釜市長、菅原しおがま・まちの駅駅長ら関係者の方々のあいさつ、テープカットなどのセレモニーののち、開場しました。
あまりに盛況のため、入場制限がかけられるほどでしたが、お客さまにはゆっくりとご覧いただけたかと思います。

当病院からは、農場「太陽の森」で生産された季節の野菜を5種類90点ほどを展示販売しましたが、スタッフの頑張りと関係者の皆さんのおかげで、午前中にはほぼ完売いたしました。

今後も皆さまの声をうかがいながら、販売野菜の種類や点数を増やしていこうと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。

最後に、しおがま・まちの駅オープンにご尽力なさった関係機関、および関係者の方々に深く御礼申し上げます。


平成22年9月26日に壱番館1階に、県内初のまちの駅「しおがま・まちの駅」がオープンします。
そこに当院農場「太陽の森」で生産された野菜を出品致します。

当分は土日だけの出品です。
農薬や化学肥料をほとんど使用していない新鮮な野菜をぜひご堪能下さい。

壱番館住所:塩竈市本町1−1
開館時間:午前10時〜午後6時(無休)
当院出品日:当分の間、土曜日と日曜日

画像をクリックすると拡大画像が見られます。


2009障害者福祉フォーラム

平成22年5月16日、日本女医会総会におきまして、長年に亘る地域医療と幅広い社会活動を通じて、女性医師の地位向上に貢献したことにより、、当院院長菅野喜與が荻野吟子賞を授与されました。

平成22年6月29日付け河北新報朝刊17ページ「いま発信」コーナーに、当院院長菅野喜與の記事が掲載されました。荻野吟子賞受賞の内容と共に当院院長の日々の活動についても紹介されていますので、お手持ちの方は是非ご覧ください!

荻野吟子賞
1884年に公許女医誕生百周年を記念し、女性として初めて公に医師の資格を与えられた荻野吟子の偉業を称え、その名を永久に伝えるために制定された。(日本女医会ホームページより)


2009障害者福祉フォーラム

平成22年3月12日、今年度第2回目の障害福祉フォーラムが、当院と塩竈市の共催で塩竈市ふれあいエスプにて開催されました。
今回も250人超のお客様が来場され、充実した内容に満足された様子でした。 会場の外では藻塩の里、つつみ屋塩竈店、緑ヶ丘病院デイ・ケア、ナイト・ケアの作品展示即売会も開催されました。
また、この日はテレビ局の取材があり、夜のローカルニュースで放映されました。

当日のスケジュール

第一部・・・ 古川緑ヶ丘病院院長、菅野庸氏基調講演。テーマ「みんなで考えよう、ストレスとうつ病」。
第二部・・・ 緑ヶ丘病院 デイ・ケア ナイト・ケア、藻塩の里合同コーラス
第三部・・・ 東北文化学園大学医療福祉部教授、西本典良司会進行によるパネルディスカッション。
( パネラー、家族会代表、認定看護師 野津春枝(緑ヶ丘病院)、塩竈市。)
アンケート結果
みなさまの声(抜粋)
  • 精神障害者や体の不自由な方がもっといきいきと社会になじめるようにしてあげたい。もっとはばたかせたいのです。
  • 家族の理解・協力、行政・福祉の協力、金銭問題など早めの処置がすばやくできるかどうか。
  • 摂食障害についてのテーマでこのようなフォーラムを開いて欲しいです。
  • 地域住民と障害者がふれあう機会をたくさん作っていただきたいです。
  • ストレスとうつが似ているということが詳しくわかり、支援の仕方も具体的にわかりました。サポート体制がもっとみんなに浸透すると地域で生活しやすくなるので、住民に向けての今回のフォーラムは大事だと思います。
  • ご家族の方の大変さや苦労、つらさが分かりました。また行政の方の取り組み、サービス利用や相談窓口が良くわかりました。地域の皆様の援助についての協力体制もわかりました。
  • もっと地域住民の方々に来ていただけたら、更に良いフォーラムになると思います。
  • 家族会の方々からのお話がとても興味深く、当時の大変さ、心情がひしひしと伝わる内容でした。
  • 社会福祉事務所の支援や役割について理解できた。
  • 自分では気づかず、軽度のストレスやうつの方はたくさんいると思います。多くの方々に聞いて欲しいと思いました。

当日の様子