Home > 病院のご取り組み >防災安全

病院の取り組み:防災安全

各委員会紹介
医療安全管理対策委員会
薬事委員会
 
防災安全その他

病院という特殊な施設にとって、防災における安全、安心は重要な位置を占めます。現在病院においては年2回、春と秋に総合防災訓練(避難、誘導、非常通報、消火器訓練)を塩釜消防署による指導をいただき行っているほか、職員による非常通報連絡網訓練、防犯訓練、防災机上訓練等々を行っています。何より大切なことは、災害は常にやってくるという意識を職員一人ひとりが自覚することです。昨今頻繁に起こる環境の変化による地震、火災、洪水等々それぞれの災害に応じて、いかに瞬時に対応できるか、日頃の訓練が重要です。
患者さまがいかに安心して療養生活を送っていただくことが出来るか、我々職員の使命であると考え、日々努力をして備えています。
また、緑ヶ丘病院は塩釜地区防災安全協会の役員として、各イベントに積極的に参加し、各機関と常に情報を共有し、地域と共生しています。今後も防災に対して、より高度な安全、安心を構築できるよう職員一丸となって取り組んでいきたいと考えています。


     


緑ヶ丘病院緑ヶ丘病院について
病院のご案内
外来のご案内
病院のご案内
お見舞いの方へ
ご相談窓口
診療科のご案内
アクセス
施設のご案内(フロアマップ)
トピックス

神経科デイ・ケア、ナイト・ケア、デイ・ナイト・ケア
福祉サービス事業
訪問看護

菅野愛生会の取り組み
個人情報・患者権利
医療安全
各委員会
菅野愛生会の病院・施設のご案内
医療法人菅野愛生会 古川緑ヶ丘病院
こころのクリニック みどりの風
病院のご案内
採用情報