緑ヶ丘病院緑ヶ丘病院について
病院のご案内
外来のご案内
病院のご案内
お見舞いの方へ
ご相談窓口
診療科のご案内
アクセス
施設のご案内(フロアマップ)
トピックス

神経科デイ・ケア、ナイト・ケア、デイ・ナイト・ケア
福祉サービス事業
訪問看護

菅野愛生会の取り組み
個人情報・患者権利
医療安全
各委員会
菅野愛生会の病院・施設のご案内
医療法人菅野愛生会 古川緑ヶ丘病院
こころのクリニック みどりの風
病院のご案内
採用情報

Home >トピックストピックス


2018(平成30)年1月1日から精神科急性期治療病棟を開設致します。

 精神科急性期治療病棟は、精神症状が悪化し、集中的な治療が必要となった患者様が入院する病棟です。。
病棟では、急性症状の鎮静化を最優先に心身の安静に努め、患者様の症状や状態を把握し、症状に応じた様々な治療(薬物療法、精神療法、心理療法、精神科リハビリテーション等)を行います。
多職種からなるチーム医療を集中的に展開することで、3ヵ月以内の早期退院を目指す病棟です。

     

2017年3月2日(木)、緑ヶ丘病院にて「第8回こころのふれあいロビーコンサート」を開催いたしました。

 コンサートは演奏だけでなく、音楽家の皆様のお話も聞くことが出来ました。特に印象的だったのは名器と言われるバイオリン「ストラディバリウス」を演奏されているルツ・レスコヴィッツさんの「バイオリンのほうばかり注目されるけれど、音楽の感情表現に大切なのはこの右手に持っている弓のほうなんだ」というお話でした。
本当に表現豊かな演奏に、70名を超える観客の皆さんも引き込まれていました。
(宇根岡)


平成29年3月2日(木)、当院理事長のご長男、ピアニスト菅野潤がザルツブルガー・ゾリステンとともにロビーコンサートを行います。
 極上のクラシックを間近で聴けるコンサートですので、お近くの皆様、お時間がありましたら是非お寄りください。

日時:平成29年3月2日(木) 午後5時より(約1時間)
場所:緑ヶ丘病院、外来ロビー
料金:無料

第2回しおのまち音楽祭コンサートのお知らせ

出演:菅野潤(ピアノ)&ザルツブルガー・ゾリステン
    招待演奏家:石丸友貴(ピアノ)、小山あずさ(ヴァイオリン/ヴィオラ)
日時:平成29年3月4日(土) 会場15:00 開演16:00
場所:塩竃市遊ホール
料金:前売り一般\2,000 高校生以下\1,000 当日一般\2,500 高校生以下\1,500

クリックすると拡大します


日本精神科看護協会支部バレーボール大会を終えて

11月12日(土)村田町民体育館において日本精神科看護協会支部バレーボール大会が県内の精神科病院8チームが参加し開催されました。
 午前の予選を全勝で通過し、午後の準決勝では仙南中央病院に勝利し決勝に進みました。決勝ではこころのホスピタル・古川グリーンヒルズと対戦し見事勝利し「初優勝」を飾ることができました。
 選手、そして応援して下さった皆さんに感謝致します(医療支援部 佐藤)


平成28年度第20回デイ・ケア祭が開催されます。
「皆さんとのつながりを大切にしたい」「日頃の頑張ってきた成果を見てほしい」「みんなで協力して一つのことを成し遂げたい」
そんな想いでデイ・ケア祭を開催します。ぜひ近隣にお住まいの方、各施設の皆様お越しください。

日時 平成28年11月18日(金)9:00〜15:00


平成28年11月16・17日に日本精神医学学会学術大会が開催されます。
仙台国際センターで開かれる今年の学術大会では、本大会の実行委員である、こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ院長菅野庸が座長を務めるセミナーや発表、当院医師によるポスター発表などがあります。
詳しくは日本精神科病院協会、学術大会のページでご確認ください

場所:仙台国際センター
日程: 平成28年11月16・17日(水、木)


平成28年10月5日(水)、せんだいメディアテークにおきまして、当法人理事・ピアニスト菅野潤の日本・ベルギー友好150周年記念・映画コラボレーションコンサートが開催されます。

 当企画は2012年に当地で公開されたベルギーのドキュメンタリー映画「スネーク・ダンス」(約80分)と菅野潤ピアノ・リサイタル(約40分)を組み合わせたもので、日本国内5か所で開催されます。
映画「スネーク・ダンス」は我々文明を支配する悲劇についての物語です。
 後戻りできない時の経過の中で、世界はどのように日本への原爆投下に至ったか。過去の映像は使用せず、コンゴ、ニューメキシコ、日本の3つの運命的な場所の現状を見つめることで、歴史を紐解いていきます。
3.11の悲劇を経験した私たちにとりましては自然災害と戦争悲劇という違いはありますが、共有できる思いはあるのではないでしょうか。
 菅野潤はこの映画の中でベートーベンとショパンを演奏しており、挿入曲は広島に原子爆弾が投下される少し前に、開発に関わった物理学者がロス・アラモスで弾いた曲です。

仙台地区開催場所 せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
日時          平成28年10月5日(水) 19時開演
入場料         一般\2,500 学生\1,000
主催:「スネーク・ダンス」日本実行委員会/コンサートイマジン
後援:ベルギー王国大使館/エフエム仙台
協賛:株式会社河合楽器製作所

仙台会場以外の開催場所
平成28年5月17日(火) 東京「HAKUJU HALL」※終了いたしました
平成28年10月3日(月) 京都コンサートホール「アンサンブルムラタ」
平成28年10月7日(金) 広島大学サタケメモリアルホール
平成28年10月9日(日) 長崎「とぎつカナリーホール」


平成28年7月22日(金)、当院内で第19回OT(作業療法)祭が開催されました。

 当日は作業療法に参加されている患者様が販売や案内の係りとなり接客を行いました。
販売した作品は作業療法の活動の時間に患者様が一生懸命に作製したバッグや編み物、ビーズ手芸やクッキーなどで、多くの方に購入していただきました。
 また、屋台ではたこ焼き、アイスクリーム、チキンナゲット、パウンドケーキの販売をしました。パウンドケーキは患者様が調理の時間に一生懸命作った物を販売しました。入院中はなかなか食べられないものを食べることができ、患者様も大喜びでした。販売した作品や食べ物はほぼ完売し、今年のOT祭も無事大成功に終わりました。

 (作業療法 末永)


平成28年7月21日、ロボットPepperが外来待合室に登場しました
for Biz型なのでいまのところ会話は苦手ですが、病院内部署や就労支援施設で作られたパン、野菜などを紹介します。
また、ゲームアプリもありますので小さなお子様でも一緒に遊べます。
近々には、外来、入院のご案内、イベント情報の発信などのメニューを充実し、皆様のお役に立てるロボットを目指してまいります。また8月にはメーカーより会話アプリが提供されますので、Pepperとの楽しいおしゃべりもできるようになります。Pepperを活用することで、患者様がよりリラックスしていただけるようになるのではと期待しています。


平成28年度第19回OT祭が開催されます。
 OT祭とは、院内の患者さんが日ごろの作業療法の活動成果を発表展示、即売する催しです。
たこやきやアイス、パウンドケーキなどのお菓子から、刺繍、絵など様々な活動の様子が紹介されます。

日時 平成28年7月22日(金)9:00〜15:30


平成28年5月27日産経新聞紙上で菅野愛生会副理事長菅野庸の摂食障害への取り組みが紹介されました
 当院副理事長は数少ない摂食障害の専門医として、今まで500人以上の相談を受けてきました。
「小さなことでも早期に相談して欲しい」と窓口への相談を呼び掛けています。
相談室窓口はこちらl

   

平成28年春の叙勲にて当院、菅野多利雄名誉院長が、医療分野に長年にわたり従事し、成績を挙げたとして瑞宝小綬章を受賞することになりました。


平成28年4月22日、塩釜ユネスコ協会主催「市民大学講座」におきまして、当院名誉院長菅野多利雄(塩釜ユネスコ協会会長)が講演いたします。
 今回の市民大学講座は、「笑う門には福来る〜高齢化社会における笑いと健康〜」と題しまして、笑いというものが心身の健康にもたらす効果についてお話しします。
他に三遊亭遊三一門による落語も行われます。
日時 平成28年4月22日(金) 午後6時〜8時
場所 塩竈市市民交流センター 遊ホール お問い合わせ 塩釜ユネスコ協会事務局


平成27年12月ヤンセンファーマ主催の第14回 Heart カレンダーコンテスト 2015において当院デイ・ケアチーム畑6名による作品が入賞し、カレンダーになりました
「夏野菜食べたいな」と名付けられたこの作品は半紙、画用紙、折り染めで作成し、縦103センチ、横72センチの大作です。
きゅうりやとまとの新鮮さが非常にうまく表現されています。
(デイ・ケア)


平成27年11月26日「第45回塩釜市社会福祉大会並びに福祉の集い」におきまして、当院が「事業協力団体」として塩釜市精神障害者家族会から感謝状を授与されました。
 氷雨が降る寒い日でしたが、大勢の関係者が出席する中、社会福祉協議会、共同募金委員会、民生委員児童委員協議会、身体障害者福祉協会などから各団体が表彰を受けたのち、佐藤塩釜市長、市議会議長の祝辞。そして、菅野院長が受賞者代表として、表彰への感謝と地域福祉の推進の為のさらなる貢献への決意の言葉を述べました。
式典の第二部は、落語家の林家木久蔵氏が「木久蔵流・笑うが一番」という演題で講演され、楽しい話をお聞きして閉会となりました。
(医局 小林)


平成27年11月18日(水) 菅野愛生会緑ヶ丘病院に山形保健医療大学精神看護学分野の安保寛明准教授をお招きし「臨床現場で活用するアンガーコントロール(不快な(特に怒りの)感情に巻き込まれないために)」というテーマで全職員対象に院内研修会を開催しました。

 研修会は職員自身の感情の制御困難による患者様へのサービス低下の防止及び、患者様対応の実質的なパフォーマンスの向上を目的として行われました。
内容は、認知行動療法の重要性を説きつつ、今後の精神医療の仕事の仕方についての展望も含めてお話しされました。
終盤では、感情のセッションのワークも導入していただき、参加者同士、和やかな雰囲気で学習できました。
職員からは、この研修で学んだことを参考に、自分を理解することで、患者さんへのサービスの向上を図りたいという声が多く聞かれました
(認定看護師 野津春枝)


平成27年11月13日(金)第19回デイケア祭を開催しました

デイケア祭はデイケアメンバーさんにとって大イベントの1つです。1ヶ月以上前から、室内の飾り付けや作品作り等の準備を行っています。
今年のテーマは「輪」。人と人との繋がりを大切にしたいという想いでテーマに設定しました。各部屋の飾り付けも輪をイメージして行い、温もりのある雰囲気を目指しました。お楽しみ頂けたでしょうか。
今年はホットドックとクレープに初挑戦!! メンバーさん達は初めての作業に戸惑いながらも、声を掛け合いながら取り組んでいました。売れ行きも大好評で、おかげさまで完売いたしました。
メンバーさんがコツコツと作り上げた作品も販売し、たくさんお買い上げ頂きました。自分が作った作品が売れたことはメンバーさんも大変喜んでいました。
ご来場いただいた皆様、協力していただいた関係者の皆様、ありがとうございました。
(デイ・ケア精神保健福祉士鈴木)


モンゴル国歌舞団が来院しました

平成27年10月27日(火)モンゴル国歌舞団IKH MONGOL(イフ・モンゴル)が被災地支援の一環で来院し、エキゾチックな演奏と歌と踊りで観客を魅了しました。
歌舞団一行8名は、陸前高田市、気仙沼市、南三陸町、石巻市、大崎市を回り、被災地に於いて支援と文化交流を行い、各所で大変な歓迎を受けました。
その一環として塩釜でも、伊保石と当病院にて演奏を行いました。当院名誉院長菅野多利雄は以前からモンゴル国と交流があり、そのご縁で実現しました。



平成27年度デイ・ケア祭を開催します。

今年もデイ・ケアメンバーが活動内に作成した作品を展示販売します。アイスやジュースなどもありますので、ぜひいらっしゃってください。

開催日時 平成27年11月13日(金) 午前9時から午後3時まで
場   所 緑ヶ丘病院2階デイ・ケアフロア


平成27年7月24日(金)、当院内で第18回OT(作業療法)祭を開催しました。

当日は作業療法に参加されている患者様が販売や案内の係りとなり接客を行いました。 販売した作品は作業療法の活動の時間に患者様が一生懸命に作製したバッグや編み物、ビーズ手芸やクッキーなどで、多くの方に購入していただきました。
また、屋台ではたこ焼き、フランクフルト、アイスクリーム、水ようかんの販売をしました。入院中はなかなか食べられないものを食べることができ、患者様も大喜びでした。
販売した作品や食べ物はほぼ完売し、今年のOT祭も無事大成功に終わりました。 (作業療法士佐藤)


「太陽の森」にて野菜の直販を始めました

菅野愛生会緑ヶ丘病院デイケア施設「太陽の森」において、野菜の直売をしております。
職員と患者さんが丹精込めて作りました。ぜひご利用下さい。販売日当日はのぼりが目印です

販売日 毎週火曜日 隔週土曜日(天候、収穫により変更の場合があります。)
時  間 火曜日:10時〜14時 土曜日:9時〜12時
場  所 太陽の森


もしわかりにくかった場合、太陽の森←こちらのリンクから詳細地図を確認してください。


病院の下を走る、県道塩竈利府線ぞいの病院案内板が新しくなりました。

今度の看板は、バスや車からみても診療内容や診療時間が分かりやすいように、大きな文字と写真が配置されております。


平成27年2月26日、当法人理事、ピアニスト菅野潤が緑ヶ丘病院でロビーコンサートを開催しました。

今回は、今までのサロンコンサートにはない、弦楽合奏で行ったため、フロアにはいつもにも増して多くの観客が集まってくださいました。曲はスタンダードなクラシックから日本の曲まで幅広く演奏していただき、観客はその美しい音色に聴き入っていました。
メンバーは次の各氏です。菅野潤(ピアノ)、ザルツブルガー・ゾリステンのルツ・レスコヴィッツ(ヴァイオリン)、ウヴェ・ヒルト=シュミット(チェロ)、大伏啓太(ピアノ)、飯川直美(ヴァイオリン)

メンバーの方々、お忙しい中来院いただき、本当に有難うございました。


当法人理事、ピアニスト菅野潤がロビーコンサートを開催します。

今回は菅野潤のピアノと、ザルツブルガー・ゾリステンのルツ・レスコヴィッツ(ヴァイオリン)、ウヴェ・ヒルト=シュミット(チェロ)、大伏啓太(ピアノ)、飯川直美(ヴァイオリン)各氏と共に「名曲のゆうべ」と題し開催致します。
どうぞ皆様、足をお運びください。

開催日時 平成27年2月26日(木) 午後5時から6時まで(無料)
場   所 緑ヶ丘病院1階ロビー


 平成26年度クリスマス会を開催しました

当院の二大行事の一つであるクリスマス会が12月17日(水)に開催されました。入院されている患者様、デイケアに通われている患者様がとても楽しみにしている行事です。ご来賓として佐藤昭塩竈市長にご多忙のところ足を運んでいただき、お祝いのご挨拶を頂戴しました。

第1部クリスマス礼拝は厳かな雰囲気の中、聖歌隊の歌と共に幕が開きました。入院患者様によるキャンドルサービス隊がその雰囲気をより盛り上げておりました。院長より開会の挨拶をいただき、これから始まる演技に期待をして、静かに礼拝は終了いたしました。

第2部の演技は職員からの出し物が主で、各部からダンスや歌、バンド演奏、劇と趣向を凝らした演技が披露されました。拍手あり、笑いありと普段とは違う職員の姿に、皆さんとても楽しまれていたようです。
入院中の患者様による合唱では、普段感じる事のない心地よい緊張の中、素晴らしい歌声と四季の歌に合わせた手話を披露していただきました。出演された患者様にとって自信となり、満足感いっぱいのクリスマス会になったことだと思います。
また、外部の方々にもご協力をいただき、ボランティアの方々による踊りやマジックショーが披露され、盛り上がりの中無事に終了することが出来ました。

昼食はクリスマス特別メニューということで、栄養部の方々が心を込めて豪華なお弁当を作ってくれました。クリスマスケーキも出たということで、心だけではなく食欲も満たされたようです。 一足早いクリスマスを緑ヶ丘病院全体で楽しんだ一日でした。


 平成26年度デイケア祭を開催しました

平成26年11月21日(金)第18回デイケア祭を開催しました。
今年のテーマは「ワールドツアー」と題して、旅をしているような気分を味わって頂きたく、デイケアフロアを各国のイメージに沿って飾り付けを行いました。部屋ごとの雰囲気を楽しんで頂けたのではないかと思います。

喫茶の方も好評で、おかげさまで今年も手作りクッキーは完売しました。メンバーさんがコツコツと作り上げた作品も販売し、たくさんお買い上げ頂きました。自分が作った作品が売れたことはメンバーさんも大変喜んでいました。

また、今年もナイトケアやデイケアRe−CURE(りくれ)、メープルガーデンにも出店協力して頂き、大変賑やかなデイケア祭となりました。
ご来場いただいた皆様、協力していただいた関係者の皆様、ありがとうございました。
デイケアスタッフ 福井


当医療法人副理事長菅野庸が第53回宮城県精神保健福祉大会において精神保健福祉功労者表彰を受けました。

精神科における長期入院患者さんの地域移行の推進に尽力し、現在も県内の精神科医療に欠かせない役割を担い、その充実・発展に貢献していることを評価されたものです。

当院看護師、高橋知佳子が口腔ケアについて講演します。

高橋看護師は、院内や院外の施設で活動している口腔ケア及び嚥下リハビリの専任看護師です。興味がある方は是非お越しください。

日時:平成26年11月6日(木)19:00〜20:00
場所::タピオ館立オープン大学(〒981-3287 宮城県仙台市泉区寺岡6-5-1泉パークタウンタピオ内)



平成26年9月24日、当院名誉院長がモンゴル国より「北極星勲章」を授与されました。

 モンゴル国大使館において、大統領名代であるフレルバータル在日モンゴル大使より授与されました。「北極星勲章」はモンゴル国において外国人に与えられる最高勲章になります。これは、菅野のモンゴル国留学生の受け入れなど長年にわたる民間交流に力を注いできたことが日本との友好関係の発展に貢献したと評価されたものです。

右の写真は平成26年9月26日付け河北新報朝刊に掲載された記事です。
画像をクリックすると拡大します。



平成26年8月8日、以前より工事中だった病院の5病棟と老健グリーンヒルズの療養棟を結ぶ連絡通路が完成しました。

 このことにより、万が一の時にお互いのフロアを行き来する通路として使用され、入院患者さん及び入所者さんにより安心していただける体制になりました。


緑ヶ丘病院では夏季の期間に環境負荷を軽減する取り組みの一環として、平成26年6月1日よりクールビズを実施します。
原則として、ネクタイ・上着等を着用しない軽装と致します。また、期間中は冷房時の設定温度を28℃に設定させていただきます。
なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。


平成26年6月21日、多賀城駅前でみんなのマルシェ2014が開催されます。当院就労支援施設メープルガーデンもこれに出品することになりました。

メープルガーデンからは手作りパンを出品します。昨年は出品後数時間で売り切れるほどの大人気でした。今年も工夫を凝らした新作や定番商品を出品しますのでどうぞお楽しみに。

日時:平成26年6月21日(荒天順延6月22日)
会場:JR多賀城駅前半円公園
開場:午前10時 閉場:午後4時
お問合せ http://ameblo.jp/minnano-marche/

就労支援施設「メープルガーデン」施設長 千葉